立花クリニック

住所 松山市立花3丁目3-25
(伊予鉄道横河原線いよ立花駅南 徒歩3分)
TEL 089-987-6680
診療科目 消化器内科 、 肛門科・肛門外科 、 麻酔科
診療時間
 
午前
午後

午前 9:00~12:30 /午後 14:30~17:30

●予約優先(電話による予約も可) ●往診対応可
●月・火・木・金曜の14:00〜14:30は予約患者2名まで診療可

休診日 水・土曜午後、日曜、祝祭日
駐車場 12台
HP http://www.tachicli.jp/
その他 JCB、VISA、MASTERなど、カードのご利用が可能です

紹介

受付奥に並ぶ診察室や処置室、内視鏡室、点滴室、リハビリ機器のあるリラックスルームは全て個室
▲受付奥に並ぶ診察室や処置室、内視鏡室、点滴室、リハビリ機器のあるリラックスルームは全て個室

伊予鉄道いよ立花駅から、徒歩3分の立地
▲伊予鉄道いよ立花駅から、徒歩3分の立地

切らずに入院不要で
日帰りできる、痔の手術を実施

痔の治療に注力するクリニック

 立花クリニックでは、内科・消化器内科の疾患のほか、痔の治療に力を入れています。

 院長の仲田裕さんは「当院では治療に薬や生活改善指導のほか、症状に応じて『内痔核硬化療法』を取り入れています。この方法は痔を切開せずに注射で硬化・収縮させる方法で、入院の必要がなく日帰りができます」と話します。同院の開院時からの治療実績は、2414例(2007年7月〜2018年3月)です。

 「術後は1週間後に状態を確認。その後、初めの1カ月は週に1回、それ以降は月に1回で、6カ月程度経過を確認します。気になることなどお問い合わせください」。

週4日、完全予約制の診療も

 クリニックでは、月・火・木・金曜の14:00〜14:30に完全予約制の診療時間を設け、プライバシーにも配慮しています。
 「初診時には、いつ頃から症状が出ているか、痛みがあるか、いつ・どのように痛むか、出血はあるか、出血はどのくらいの量でどんな時に起こるか、腫れや脱出物があるか、便通の様子などについてをお伺いしています。事前に症状を整理しておかれると、問診時に役立ちます。
 痔は早期での診療と治療の開始が大切です。症状にお悩みの際は、『仕事が忙しい』『恥ずかしいから』と放置せず、ご相談ください」と話します。

360℃院内見学
https://goo.gl/maps/yP8YqqEHJbB2

ご相談下さい

院長 仲田 裕さん
▲院長 仲田 裕さん

▶ お腹の痛み
▶ 痔の痛み
▶ おしり(肛門)周辺の腫れ
▶ おしり(肛門)のかゆみ
▶ おしり(肛門)周辺に異物感がある
▶ いきんだ時などにお尻からイボや粘膜のようなものが出る
▶ 排便時に出血や痛みがある
▶ 残便感がある
▶ 便秘・下痢が辛い

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページ先頭へ