よつば循環器科クリニック

住所 松山市南江戸4丁目3-53
(新空港通り沿い、フライブルク通り交差点から西へ約300m)
TEL 089-965-2211
診療科目 循環器内科 、 心臓血管外科 、 放射線科
診療時間
 
午前
午後

午前 9:00〜12:00 /午後 14:00〜18:00

●初診受付は9:00〜11:00、14:00〜17:00
●心臓血管外科は、月・水・金が手術

休診日 水曜・土曜午後、日曜・祝祭日
駐車場 70台
HP http://yotsuba-heart.jp/

紹介

心臓内で血液をスムーズに流れさせ、かつ、逆流を起こさないように働く4つの「弁」
▲心臓内で血液をスムーズに流れさせ、かつ、逆流を起こさないように働く4つの「弁」

心臓弁膜症患者の外科的治療で使われる人工弁と人工弁輪
▲心臓弁膜症患者の外科的治療で使われる人工弁と人工弁輪

循環器内科と心臓血管外科が
連携を取りながら対応する医院

心臓病の診察・治療が行える医院

 『患者・医師・医療従事者・社会環境の4者が協力しあい心臓病・血管病治療を行い、健康で明るい生活をおくること』を目指す「よつば循環器科クリニック」。
 循環器内科では、心臓カテーテル検査および冠動脈治療・ペースメーカー植込術・不整脈治療を、心臓血管外科では、狭心症・心筋梗塞に代表される虚血性心疾患・心臓弁膜症・大血管および末梢動脈疾患や末梢静脈疾患を対象とした治療を実施。心臓病の相談・診察から治療までが1つのクリニックで行えること、循環器内科と心臓血管外科の複数医師が連携を取りながら対応できることが特徴です。

外科的治療が必要な心臓弁膜症

 心臓血管外科医長の横山雄一郎さんは、高齢者に多い心臓弁膜症について、「心臓にある弁に障害が起こり、弁の開きが悪くなったり(狭窄)、閉じなくなったり(逆流)することで、動悸・息切れ、胸痛、体がだるいといった症状が現れます。
 弁を治すには外科的治療が必要で、自分の弁を温存する『弁形成術』と、弁を取り換える『弁置換術』があります。検査を行い、治療方針を決めますが、手術が必要な場合には、患者さんに適した治療方法を説明しています」と語ります。

ご相談下さい

心臓血管外科 医長 横山雄一郎さん
▲心臓血管外科 医長 横山雄一郎さん

▶体がだるい
▶息切れする
▶胸が痛くなる
▶動悸がする
▶睡眠時、息苦しいことがある
▶微熱が続く
▶咳やたんがよく出る
▶歩くのが遅くなった
▶足がむくむ
▶足がだるい、重い
▶足がつる、痛む

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページ先頭へ