医療法人 福井ウィメンズクリニック

住所 松山市星岡4丁目2-7
(愛媛星岡幼稚園から東へ車で約3分、フジ南久米店から西へ車で約3分)
TEL 089-969-0088
診療科目 婦人科 、 産科
診療時間
 
午前
午後 ○※ ○※

午前 9:00~12:00 /午後 14:00~18:00

 

※水曜午後は手術日の場合は休診 ※土曜の受付は16時まで
●再診の場合のみ時間外診療可
●予約優先(電話による予約も可)

 

※水曜午後は手術日の場合は休診
※土曜の受付は16時まで

●再診の場合のみ時間外診療可
●予約優先(電話による予約も可)

 

 

 

休診日 木曜午後、日曜・祝日
駐車場 45台
HP http://www.fukuiwc.jp/
その他 キッズスペースあり

紹介

多目的ホールがある新館
▲多目的ホールがある新館

体外受精や顕微授精を行うための培養室
▲体外受精や顕微授精を行うための培養室

「治療への不安や悩みに応えたい」とセミナーを実施
相談窓口も設け患者さんの気持ちに寄り添い不妊治療をサポート


 福井ウィメンズクリニックでは妊娠・出産のサポートや不妊治療、産後の体調ケアを行っています。「患者さんの気持ちに寄り添い、出産や治療の不安を少しでも和らげていただきたいと、サービス向上に努めています」と、院長で生殖医療専門医(日本生殖医学会認定)の福井敬介さん。

 福井院長は、「35歳以上の高齢出産の割合が増え、当院の不妊治療の相談も増えています。そこで生殖補助医療を身近に感じていただけるよう、定期的に不妊セミナーを行い、治療方法や流れを説明しています。夫婦で知識を共有し、お互いに意見交換できる機会にしていただければ」と話します。治療中の心身の悩み相談にも対応できるよう、カウンセリングの窓口を用意しています。

 県や市の特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)の治療費助成制度の指定医療機関として、体外受精(自由診療、17〜33万円)や内視鏡手術による不妊治療・相談にも注力。体外受精は、なるべく排卵促進剤を使わず、自然排卵や刺激の低い方法で卵を採取。pHや温度変化を抑えて培養と発育観察ができるシステムを導入。

 また無精子症による男性不妊の相談にも応じ、精巣から組織を採取し精子を探し出す、TESE(自由診療、 25〜45万円)を実施。手術用顕微鏡下で精細管内から精子を探して採取するmicroTESEは、4件(平成26年12月〜29年6月)の出産例があります。

ご相談下さい

院長 福井 敬介さん
▲院長 福井 敬介さん

▶ 不妊治療の方法や流れを知りたい
▶ 特定不妊治療
▶ 体外受精
▶ 内視鏡手術による不妊治療
▶ 月経トラブル
▶ 子宮頸(けい)がん検診
▶ 男性の不妊治療

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページ先頭へ