河田外科脳神経外科医院

住所 松山市六軒家町3-19
(ハローワーク松山 東側)
TEL 089-924-1590
診療科目 外科 、 脳神経外科 、 理学診療科
診療時間
 
午前
午後

午前 9:00〜12:00 /午後 14:00〜18:00

●予約優先(電話による予約も可) ●往診対応可

休診日 土曜午後、日曜、祝祭日
駐車場 30台
HP http://kawadanoushinkeigeka.jp/

紹介

頭痛の相談では開放型MRI装置やCT装置での検査後、画像を見ながらわかりやすく状態を説明することを心がける
▲頭痛の相談では開放型MRI装置やCT装置での検査後、画像を見ながらわかりやすく状態を説明することを心がける

待合室。入口は車いすでも入りやすいようスロープを設置している。同院では、頭痛、認知症の相談・治療のほか、禁煙治療も受け付けている
▲待合室。入口は車いすでも入りやすいようスロープを設置している。同院では、頭痛、認知症の相談・治療のほか、禁煙治療も受け付けている

「頭痛の悩みの相談窓口として、気軽にご相談ください」
認知症相談にも対応、併設施設で介護・福祉面もサポート

「頭痛相談」を受付
早めの診断・治療が大切
 介護療養型医療施設やショートステイ、居宅介護支援事業所として機能する、河田外科脳神経外科。昭和50年に理事長・河田實夫さんが個人診療所を開設、現在は院長・河田泰実さんと親子二代で治療に取り組んでいます。
 診察では、頭痛や頭痛に伴う症状に悩む方の「頭痛相談」を受付。脳神経外科専門医(日本脳神経外科学会認定)の河田院長が診療を担当します。
 「頭痛には、ストレスや肩こりが主な原因の緊張性頭痛、女性に多い片頭痛、また、緊急性の高い脳血管障害が原因の場合もあります。頭痛に伴う脱力や、めまい、しびれといった、いつもと違う症状があればすぐに受診しましょう。頸動脈エコー、PWV検査(脈波伝播速度検査)、開放型MRI装置やCT装置といった方法で検査をして原因を突き止めます。症状に沿った治療を早期に行うことが解消への一歩です」と河田院長。

もの忘れが気になる人や、
認知症の相談・診断に対応
 「最近のことを忘れる」「同じことをくり返す」といった"もの忘れ"のほか、家族の徘徊や失禁、物盗られ妄想などが始まったと悩む人の相談にも対応。認知症の診断や、進行を遅らせるための治療を行います。治療は投薬のほか、デイケアやデイサービスでのリハビリを提案。「運転免許更新前の認知症診断にもお役立てください」。


訪問診療や往診、併設施設で
高齢者の生活を支える
 同院では「医療・介護・福祉の面からシニア世代の生活を支える環境作りを」との考えのもと、高齢者の生活サポートにも注力。訪問診療や往診に対応しています。

 同一敷地内には、シニアマンション、有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス、デイケア、ヘルパーステーション、訪問リハビリテーションといった介護・福祉サービス施設を設置。スタッフは"ぬくもりは我が家のように"を合言葉に、居心地のいい環境作りに努めています。


ご相談下さい

院長 河田泰実さん
▲院長 河田泰実さん

▶片頭痛、慢性的な頭痛
▶しびれ、吐き気、めまい、手足の  けいれん、震えをともなう頭痛
▶今までにない激しい頭痛
▶市販の鎮痛剤が手放せない
▶市販薬で頭痛が改善しない
▶めまいがする
▶視野が狭くなる、視力の低下
▶ろれつが回らない
▶言葉が出づらい
▶MRI検査を受けたい
▶もの忘れがひどい
▶家族に認知症の症状がある
▶喫煙がやめられない

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページ先頭へ