奥島病院

住所 松山市道後町2-2-1
(伊予鉄道市内電車道後公園前電停から徒歩3分、フジ道後店西側)
TEL 089-925-2500
診療科目 内科 、 呼吸器科 、 循環器科 、 外科 、 脳神経外科 、 整形外科 、 麻酔科 、 婦人科 、 泌尿器科 、 リハビリテーション科
診療時間
 
午前
午後

午前 9:00〜12:00 /午後 13:30〜17:00

●受付時間は8:30〜11:30、13:00〜16:30
●面会時間は14:00〜19:00
●予約優先(電話予約可)
●一般予約電話0120・250・322 婦人科予約専用電話0120・250・688(受付時間:月・火・木・金曜は9:00〜12:00、14:00〜17:00、水・土曜9:00〜12:00)

休診日 水・土曜午後、日祝祭日
駐車場 57台
HP http://www.okujima-hospital.com/
その他 カード可

紹介


新設されたリハビリテーション室。「リラックスして、リハビリに取り組んでいただければ」との思いから、愛媛県産の木材を使用
▲新設されたリハビリテーション室。「リラックスして、リハビリに取り組んでいただければ」との思いから、愛媛県産の木材を使用

「かかりつけ医・救急医療の担い手として、地域貢献を」
患者中心の医療・福祉の提供を心がけています

 "最善をつくす信頼ある病院"、"献身と寛容の心で行う医療と介護"を理念とする奥島病院。
 大正4年に先々代の奥島愛治郎さんが一番町に奥島外科病院を開院。昭和29年に先代の團四郎さんが現在地に奥島外科病院を開院、平成8年に奥島病院に改称。平成27年に先々代の開院から100年を迎えました。
 同院は地域のかかりつけ医として治療にあたるほか、松山市の輪番制救急病院の1つとして救急医療を担っています。さらに急性期のほか、亜急性期・慢性期医療の機能を持つ病院を目指しており、奥島伸治郎院長は「リハビリや治療で、入院患者さんの在宅復帰や施設入居を支援できるよう取り組んでいます」と話します。
 また「より安心して手術に臨んでいただけるように」と、平成29年度から麻酔科を増設、常勤の麻酔科専門医(※)が、手術及び術後の疼痛緩和の処置を担当します。
 13の診療科がある奥島病院では、病状に応じて各科が連携し診療にあたります。予約専用電話を設置し、予約と当日診療を調整、待ち時間の短縮を図っています。婦人科は婦人科疾患、特に子宮脱などの膣式手術を行っています。また、「女性にとって検診は重要」との思いから、子宮がん・卵巣がんの検診に注力しています。
 また、各科で愛媛大学医学部と連携を図っており、木曜午前は睡眠時無呼吸症候群、金曜午前は糖尿病の相談も受け付けています。

※日本麻酔科学会認定麻酔科専門医(高良到医師)。平成29年7月現在

ご相談下さい

院長 奥島 伸治郎さん
▲院長 奥島 伸治郎さん

▶ 風邪の症状、のどの痛み
▶ 腹痛、吐き気、下痢
▶ 発熱、寒気
▶ 胸の痛みや動悸
▶ けが、やけど、打撲
▶ 腰痛、膝痛
▶ 頭痛、めまい
▶ 手足のしびれ
▶ 物覚えの低下
▶ 子宮がん・卵巣がんの検診
▶ 更年期障害
▶ 子宮下垂、子宮脱
▶ 睡眠時無呼吸症候群
▶ 糖尿病

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページ先頭へ