たてまつ眼科クリニック

住所 松山市東野2丁目2-21
(伊予鉄東野バス停前、石手寺の南600m)
TEL 089-977-1177
診療科目 眼科
診療時間
 
午前 ○※
午後

午前 9:00〜12:00 /午後 15:30〜18:00

※土曜は13:00まで、 ●月・火・木・金曜13:30〜は手術
●予約優先(電話による予約も可)

休診日 水曜午後、土曜午後、日曜、祝日
駐車場 14台

紹介

場所はエフコ東野店跡、東野バス停前なのでバスで通院時は下記を参照 ●松山市駅バス停から(17分)  【7番のりば/8番線・道後温泉駅前行き】 ●JR松山駅バス停から(25分)  【2番のりば/8番線・道後温泉駅前行き】●道後温泉駅前バス停から(7分)   【8番線JR松山駅前行きまたは松山市駅行き】
▲場所はエフコ東野店跡、東野バス停前なのでバスで通院時は下記を参照 ●松山市駅バス停から(17分) 【7番のりば/8番線・道後温泉駅前行き】 ●JR松山駅バス停から(25分) 【2番のりば/8番線・道後温泉駅前行き】●道後温泉駅前バス停から(7分) 【8番線JR松山駅前行きまたは松山市駅行き】

目の不調や心配なことがあれば相談を
一般眼科診療のほか「なみだ」と「まぶた」の診察・手術を実施

 一般眼科診療のほか、常に目に涙がたまる「なみだ目」や、「眼瞼下垂(がんけんかすい)」などのまぶたの治療にも対応する、たてまつ眼科クリニック。院長の立松良之さんは、眼科専門医(日本眼科学会認定)・脳神経外科専門医(日本脳神経外科学会認定)です。
 なみだ目(涙道閉塞症)に対しては、涙の排出管に0.9mmの涙道内視鏡を使って一定期間チューブを留置し、涙を通りやすくする「涙管チューブ挿入術」を実施。チューブ挿入が難しい場合は、涙囊と鼻腔の間に新しいバイパスを設ける「涙囊鼻腔吻合(るいのうびくうふんごう)術」という方法もあり、いずれも日帰りで手術が可能です。
 また加齢やハードコンタクトの長期使用などが原因で、まぶたが下がり、視野が狭くなる「眼瞼下垂」に対しては、皮膚をふたえの線の位置で切開し、伸びたスジをピンと張って、まぶたを上げる手術を行います。
 「手術は顕微鏡を使って目の機能をしっかり考えながら、できる限り見た目にも配慮して行います。まぶたが垂れ下がり上の方が見えづらくなると、無意識に額にシワを寄せるため、筋肉が緊張した状態が続き、肩や首のこり、頭痛の原因になることも。『もしかして』と気になる方は、一度ご相談ください」と、立松院長。
 そのほか、眼瞼けいれんや片側顔面けいれんに対するボトックス治療、緑内障、ドライアイ、花粉症、糖尿病網膜症、白内障の診療・相談にも応じています。「患者さま一人ひとりに寄り添い、地域のみなさまにとって身近な存在で、よりよい医療を提供できるよう努めています。心配なことがあれば気軽にご相談ください」

ご相談下さい

院長 立松 良之さん
▲院長 立松 良之さん

▶ 常に目に涙がたまる
▶ まぶたが下がっている
▶ 視野が狭くなった
▶ 視力が落ちた
▶ 緑内障
▶ まぶたや顔面のけいれん
▶ ドライアイ
▶ 結膜炎、アレルギー性結膜炎
▶ 白内障
▶ 黒い虫のようなものが動いて見える(飛蚊症)
▶ 糖尿病の方の定期検診(糖尿病網膜症)
▶ 40歳以上の方の検診

アクセスマップ

大きな地図で見る

ページ先頭へ